« 2009年2月 | トップページ | 2011年10月 »

5・241~310 アイネイアース倒れる

253:254行目行頭の二語oude kataptwsseinから、否定辞が不定法にかかっているように見えるので、では253行のouもmachesthaiを否定しているのかと思ったが、LeafThomas D. Seymourの注釈や、各邦訳のニュアンスなどを見ると、どうもこの二つの否定辞はともにgennaionにかかっているようである。「こそこそ隠れて戦うことは、私にとって一族の特徴にはあらず、また尻込みすることもそうではないのだから」

300:ここと同じくprosthe de hoiで始まる箇所が315行にもある。hoiは人称代名詞三人称男性単数与格で、利益の与格としてどちらも「彼のために」と訳すものだが、300行ではパンダロス、315行ではアイネイアースを指す。(Walter Leaf、Allen Rogers Benner、Thomas D. Seymourの注釈参照)

304:各邦訳からすると、minは石のことを指して「それを」と言っている。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2011年10月 »